【講師紹介】糸かけアート/点描 講師:香流(こうりゅう)

 

「“できない”を作りたくない。大丈夫!あなたにも必ずできるよ!」

 

 

そう言って笑顔を見せる、とても明るい香流講師。

湘南スイートライフ.Laboでは「曼荼羅(まんだら)糸かけアート」「点描」の講師として活躍頂いています。

 

 

そもそも「糸かけアート」とは?

 

香流講師が作る「糸かけアート」

その作品を初めて見たとき、その精巧さと美しさに思わず驚きのため息がでました。

 

四角い板の上、円形に並べられたピン。

 

そこへ1本1本の糸が非常に細かく張り巡らされています。

そしてその細かさに思わずぐっと目を近づけると、それは縦横無尽に行き交っているようで、形を成すための規則・法則に沿って張られているのがわかるんですね。

 

 

そう。糸かけアートとは、糸をある規則性に従って掛けていくことで作り出すアートの事。

 

糸をかけていく順番や規則さえ間違わなければ、最終的には何とも美しい綺麗な幾何学模様が出来上がるんです!

 

 

 

点描(てんびょう)とは?

 

点描は、“点”の集合、そして線にならないくらいの短い形で描く絵画アートです。

 

 

多くの絵画においては線の形で描かれていくところ、さまざまな色の点を使って表現する事で視覚的に鮮やかな色味を表現したり、独特の深みを出したりすることができる技法なんですね。

 

色味を意識しながら、たくさんの点を集中させていく。

そうして少しずつ大きな絵が完成していくプロセス、そしてその達成感や喜びにきっとあなたも魅了されるはずです!

 

 

こんな方におすすめ♪

 

こうした「糸かけアート」、そして「点描」の作品を見ると多くの方は「こんなすごいの作るなんて、私にはムリ!」と言われるそうです。

 

 

しかし香流講師は「かつて自身が作品を初めて見たとき、全く同じことを思った」と話してくれました。

 

香流講師自身、これらのアートを始めるまではなかなか自分に自身が持てなかったこともあったそう。

しかし自身が打ち込める、夢中になれることに対して正直になり、作品を作り続ける事で多くの達成感を得る事ができたんですね。

 

作品作りを通して集中力を身に着けたい、そして「こんな美しいものを自分でも作れるんだ!」という達成感やあふれる自信を感じてみたい。

 

 

そういう方にこそ、とてもオススメな講座です!

 

 

講師からのメッセージ

 

糸かけアートに、点描。

 

その作品たちは見れば見るほどに、スゴイ。

そしてすごくきれい。

 

・・・そして、私にはできそうにない。

 

 

自身がまさしくそうであったように、きっとこれを見てくださっている方の中にも同じように感じる方がいらっしゃるかもしれません。

 

 

しかしそのように感じながらも習い始めた私。

しかも受講生のなかで誰よりもうまくできなかった私・・・。

 

 

でも今はこうして講座を行えるようにまでなったのです。

 

 

「できない!」を、「できた!!」に変える。

 

それこそがまさに私のやりたいことなんです。

 

 

みなさんは、日常的に「できない」「ムリ」という言葉を使っていませんか?

もしそうならば、それはきっとあなた自身が勝手に決めてしまった思い込み。

 

それに気づいて、心のなかにある壁を取り払ってほしい。

 

その第一歩として、私は糸かけアートの講座をはじめたのです。

 

 

 

釘を打ち付ける時の「トントン」という音。

 

「糸」の織り成す美しさ。

 

 

こうした一つ一つに、とっても癒されるアートです♪

 

 

そして何といっても出来上がったときの達成感!

 

 

目の前のことに打ち込む力もつくことで、あなたの生き方さえ変わってしまうかもしれない。

 

そんな癒しある美しいアートをぜひ、あなたも体感してください!!

 

 

 

Copyright© 湘南スイートライフ.Labo , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.